denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 101023杜鵑咲く頃、鷹取山〜神武寺散策

<<   作成日時 : 2010/10/23 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:追浜→鷹取山公園→岩場(後浅間)→富士見岩→神武寺→神武寺駅。102分。約5.1Km

今週は雨模様の一週間になって、奄美では大雨になった。筆者も体調的には雨模様の一週間で苦労した。が、この日は久しぶりの青空にも恵まれて、週末ウォーキングも何とか継続中。

概略ルート

§1. 追浜〜鷹取山
 今日のルートは追浜駅から。湘南病院の急坂に、杜鵑が咲いていた
画像

 坂を登った鷹取公園では、追浜幼稚園の運動会#超狭い公園なんだが…
画像

 唐綿(トウワタ)という熱帯植物が庭先で
画像

 湘南鷹取の民家では、杜鵑が咲いていた
画像

 鷹取小辺りの庭先には、色r鮮やかな赤い花?
画像

 公園の桜は少し緑色が落ちてきたみたい
画像

 鷹取山公園到着
画像


§2.鷹取山〜神武寺
 大きな岩の上に展望台が建つが、クライマーはこの岩を”親不知”と言っているらしい
画像

 磨崖仏へ行く途中に、親不知よりも大きな岩場がある。”後浅間”と呼ばれている。その上の方からパノラマ#今年正月に初日を臨んだのはここの岩場から
画像


 神武寺へ向かって行ったが、尾根道に入った辺りから鎖場の辺りまでずーと、50-60人の保育園児の大団体(子供に親とか祖父母が1-3人つくから100人以上はいたと思われる)に遭遇、中々前に進めない

 みんなとすれ違った後、鎖場を抜けた辺りで。横横が望める辺りの岩場で休憩。一緒に行ったA子さん
画像

 やっと富士見岩へ。うっすらと雪のない富士山の山頂が、中央の電波塔の左上に見えた
画像

 A子さんは、おニューの靴の足慣らし中…
画像

 もう直神武寺の手前に鷹取山が望める開けた場所がある#右手に後浅間の岩場も見える
画像

 神武寺到着
画像

 お寺境内にも杜鵑が#逗子の市花である
画像


 表参道(東逗子方面)と裏参道(神武寺駅方面)の分岐の辺りのモミジの様子
画像

 裏参道の出口の辺り
画像

 逗子中の辺りにもまたまた咲いていた
画像

 神武寺駅に到着。コンビニがあったはずだが、シャッターが降りたみたいだ
画像


ポイント
・今まで数回見た事があった杜鵑であるが、今日は何度も見た。あるところにはあるものだ
・本来今日は湘南散策403Cの皆さんと大菩薩峠の紅葉を見に行く予定だったが、神奈川に紅葉前線が降りてくる日時に譲ろうと思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
101023杜鵑咲く頃、鷹取山〜神武寺散策 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる