denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 100911赤城山。黒檜山〜駒ヶ岳+あいやまの湯

<<   作成日時 : 2010/09/12 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

行程:籠原=(車)=赤城神社→登山口→猫岩→駒ヶ岳分岐→黒檜山→西側のビューポイント→黒檜天神→大タルミ→駒ヶ岳→登山口→ボートのりば→啄木橋→赤城神社=(車)=あいやまの湯→籠原。244分。約5.7Km

9月に入っても、まだ暑い日が続来ますが、この週末で暑さも一段落らしいですが、さてどうなる?今日は4033Cの皆さんと高原の赤城山へ。1400mのその高原は下界とはかなり温度差があると言う事で涼しさを求めて歩いてみました。

概略ルート

☆黒檜山山頂。くろびさんと読む百名山の一つ。標高1827.6m
画像


§1.籠原から赤城神社
 今回はHさんのマイカーで籠原から行きますが、車中から。赤城山
画像

 小暮地区にある一の鳥居
画像

 1時間余りで赤城神社へ。早速大沼(おの)湖岸のパノラマ
画像

 これから登る黒檜山(中央)、直ぐ右手が駒ヶ岳、篭山?
画像

 地獄岳を中心に
画像


§2.登り
 赤城神社に車を駐めてスタート。日差しがあり日に当たると暑いですが、日陰はかなり涼しい、さそがここは高原
画像

 7-8分で登山口。標高差450mとありました
画像

 路に入ると、低い丈の熊笹が生い茂り
画像

 急な岩場、平たく切り取ったみたいな岩盤が続きます
画像

 大沼が眺望できる猫岩からのパノラマ。湖が青空を映して碧く綺麗です
画像


 ちょっと休憩して、さらに行きますが、結構きつい急坂が続きます
画像

画像

 筆者、先週辺りから疲れが溜まっているようで足が思うように動かない。皆さんとすぐに差がついてやっと追いつくの繰り返し
画像

 ここも急な登り
画像

 上を抜けると、見晴が利く場所に。そこから地獄岳の横に、うっすらと黒い影。富士山みたい!
画像


 またすぐに離されて、追いつく
画像

 がまた差が付く
画像

 空が青い
画像

 やっとの事で分岐へ。登山口から83分、バテバテでも標準時間より7分早いが…
画像

 2-3分で、山頂へ
画像


§3.黒檜山尾根路の散策
 ”この先に絶好のビューポイントがある”という事で、ザックをここにおいて、その地点へ。北から南にかけてのパノラマ
画像

 上の写真の右側を拡大。右端が燧ヶ岳、中央が武尊山、山頂が雲の中の谷川岳まで見える
画像

 大沼、釣鐘状の鈴ヶ岳をバックに
画像

 裏手の祠の方に回って、北側。中央左が奧白根、中央手前が皇海山(ちょっと平な所がある)、さらにその右が男体山
画像

 上の写真を撮った岩場の様子
画像

 山頂に戻って昼食

§4,駒ヶ岳へ
 さて、次は駒ヶ岳へ向け、黒檜山大神
画像

 その辺りから小沼(この)方面。左のピークが長七郎山、中央が朝香嶺、右が地獄岳
画像

 駒ヶ岳方面の分岐ですが、花見ヶ原方面の分岐も
画像


 Hさんが”こっちのルートは階段ばかり”と行ってましたが、早速
画像

 長い階段路を降りて、黒檜山を振り返る#木が一杯で綺麗です
画像

 大タルミという辺りみたい
画像

 この散策では余り花が見かけられなかったんですが、ススキとカヤ
画像

 駒ヶ岳が見えて来ました
画像

 尾根路を行って、最後はまた階段
画像

 駒ヶ岳山頂、標高1685m
画像


§5.下山
 この路は関東ふれあいの道になっているみたいで、その標識
画像

 アザミ
画像

 ここから急な階段路になります#1週間前に熊が出たみたいです
画像

 鉄製の梯子
画像

 途中、”小尾瀬”と謂われる覚満淵が覗けました。約30分で一周できる
画像

 下山は得意な筆者ですが、今日は中々エンジンがかかりません
画像

 漸く登山口到着
画像

 湖岸。わかさぎ釣りが始まっているみたいです
画像

 トリカブトが綺麗に咲いてました
画像

 紅葉の始まり?#ただ涸れているだけ?
画像

 ちょっと変わった花の跡、何だろう?
画像

 啄木橋を渡って車のおいてある神社へ到着
画像

 錦鯉が集まっていた桟橋から黒檜山、駒ヶ岳
画像

 最後に赤城神社にお参りして、散策終了
画像


§6.おまけ
 帰りは、前橋荻窪温泉 あいやまの湯で汗を流して
画像


ポイント
・暑さも彼岸までと謂われますが、まだまだ暑い。昨年辺りまでは夏場に遠出したんですが、今年はめっきりでした。百名山の事は、磐梯山を登った時に触れましたが、あれから谷川岳、燧ヶ岳と登ったので、これで11座になった。これを契機にまた日帰りで行けるところへ行ってみようか?
・黒檜山の北側の眺望は素晴らしかったです。富士山も見えるみたいなので、また天気の良い時にトライしてみたいです。燧ヶ岳に行った時には、黒檜山は同定出来なかったですが、もう少し詳しく見てみる必要があるね
 ==>と言う事で燧ヶ岳で撮影した写真を調べてみたら、中央にきちんと写ってた
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
前橋荻窪温泉 あいやまの湯の温泉情報。
2004年に誕生した日帰り天然温泉施設。
・泉質
  ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)。PH値 7.9
・効能
  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
・その他
 500円。バーデプール、浴室、風呂付個室、広間、レストラン、多目的研修室、キッズルーム、売店、パークレストランラウンジ、中庭あり
前橋荻窪温泉 あいやまの湯
2010/09/12 16:56
denさん

仕事で群馬へ行く事は、よくあります。
夏場は雲がかかって、なかなか高い山が見える日は少ないですが、秋から早春の時期、時間のある時に眺める赤城の山は楽しみの一つです。

日帰り登山として出かけるには、ちと遠いので、今回の記録にて楽しませてもらいました。
でも、いつか出かけてみたいなぁ〜

まーちゃん
2010/09/12 19:54
まーちゃん、
いつもコメントありがとうございます。
> 仕事で群馬へ行く事は、よくあります。
私もその昔よく出張が多く全国飛び回っていた事がありましたが、群馬(前橋、高崎、桐生など)もよく行ってましたが、まさか今頃に群馬の山に登ろうなんぞとは思ってませんでした#最近は滅多な事になってますが
今になっていろいろと計画検討してても、結構電車で日帰りでの計画は立ちにくいのが、群馬ですよね。神奈川からは遠いです
den
2010/09/12 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
100911赤城山。黒檜山〜駒ヶ岳+あいやまの湯 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる