denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 100710六国峠。文庫〜自然観察センター〜釜利谷緑道〜野村住宅センター

<<   作成日時 : 2010/07/10 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行程:金沢文庫→登山口→能見台6丁目→じょうろ→ひょうたん池→自然観察センター→関谷奥見晴台→野村住宅分岐→西小登り口→みず木登り口→釜利谷6号緑地→野村住宅センターBS=(BS)=赤坂BS→金沢文庫。196分。約10.9km

週末は雨&雨の予報でしたが、天気予報が良い方に外れて、明日の午前中までは何とか持ちそうです。今日は久しぶりに相州アルプスに行く予定でしたが、先週の巡礼峠のヒルに怯(ひる)んで計画を変更。暑くなりそうなので森林浴しながら、文庫から鎌倉まで歩こうと出かけてきました。

概略ルート

§1.六国峠ハイキングコース
 文庫側の入口ですが、なんと崖崩れで入口が通行止め#もぐりこむ隙間もない
画像

 能見堂跡下あたりまで通行止めみたいです。しかたなく迂回ルートへ
画像

 迂回路は能見台6丁目の住宅街の裏から入るものでした
画像

 能見堂跡の先の住宅地からのパノラマ。円海山や大丸山、二子山、鷹取山、大楠山などが見えているはずですが、同定が難しいです#中央左に二子山が見えます
画像

 風があり、歩く方は快適ですが、日差しは暑いです
画像

 横横能見堂トンネル上の公園の様子
画像

 1時間程でじょうろに到着
画像


 動物園の入口を越えて、ののはな館で、短かな昼食タイム
画像

 ののはな館の周辺には、四季折々いろいろな花が楽しませてくれていますが、ユリかな?
画像


 しだの谷を抜けて、動物園の裏のこの分岐から
画像

 ひょうたん池へ
画像

 池で小鳥を見かけました。水浴びしてました。雀も暑いんでしょう
画像


 この辺りで飲み水がなくなりかけてきたので、自然観察の森へ立ち寄って、水を補給することに#ここの水は冷水ですし
画像

 ヘイケボタルの湿地の様子。水面にはトチカガミや、ガマが生えてます#もう蛍も出てくるんでしょうね
画像

 自然観察センター到着#水補給とトイレ休憩
画像

 ハイキングコースに戻りましたが、だいぶ疲れてきたのと暑くてまいってきたので、赤井温泉にでも戻ろうと、ここを左へ
画像

 六国峠は路幅が広いんですが、この時期は下草が伸びて、狭くなっています#雨も降って草は伸び放題
画像

 関谷奥見晴台分岐を右へ
画像

 分岐をちょっと行くと野村住宅・西小分岐。これはまーちゃんが西中・西小ダイレクトで紹介していた路かな?ここで降りてもバスで文庫へ戻れるし、行ってみよう!
画像

 行くと、急な高さの不揃いの階段を降り、
画像

 高さのない階段を降りると、横横の朝比奈ICの手前に出ました
画像

 横横を潜って、
画像

 またまた高さのない長〜い階段を降りて、
画像

 西小の側に#木の後ろの金網が小学校
画像


§2.野村住宅
 ?。横横に沿って散歩道が続いている
画像

 釜利谷緑道南小路という標識。この路に沿ってこの暑い中涼しく、ウォーキングしている人に何人か会った
画像

 市境広場からの降り口の前を通り
画像

 白いアガパンサスはめずらしい
画像

 緑地が見えて、ここがバス通り。左右どちらが近いか?
画像

 道ばたに茄子みたいな花==>ワルナスビ(悪茄子)というみたい
画像

 野村住宅センターBSへ到着。ちょうどバスが来たので思わず乗る#右の方が近かったみたいだが、こっちの方が本数が多いみたいだ
画像


§3.おまけ
 赤井温泉を目指したが、バスの中が冷房がよく効いてて、すっかり汗が引いてしまったので、赤井の寿徳庵さんへ
画像

 鴨つくねと
画像

 ざる+そば粥を頂きましたが、おいしい!
画像

 関東ラグビー部の寮の前を通り、文庫へ
画像

 追浜は丁度明日が祭りです#写真アップ出来てなかったみたいですみません(7/18修正)
画像


ポイント
・ニュースではもう直梅雨が明けるような事を言ってましたが、今日は暑かった。今日は真夏の天気そのものでした
・西小へ降りた事で、大丸山・円海山のルートの全容がわかりました。また釜利谷緑道南小路は良い散歩コースですね。動物園側に行ったら何処まで行けたんでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
denさん

自宅近くに歩くとこたくさんあってとても恵まれてるなぁと思ってます。

寿徳庵さん:お店の前は、数えきれない程通っているけど、一度も行った事なしです。いつかそのうち…鴨つくね食べてみたいなぁ一杯やりながら…


あともう一つの道、西中ダイレクトは、濡れてる時の下降は少々危険です。登りなら問題無いと思いますが…自分もこちらはいつも登り専用です。
まーちゃん
2010/07/12 21:54
まーちゃんへ
いつもコメントありがとうございます。寿徳庵さんのようにのれん分けのお店はある程度期待が持てるのかな?と思っています。
暑い時の歩きは、樹木が多い六国峠が良いかもしれませんね。鎌倉から、洋光台から、文庫から入って、そして最後は赤井へ降りる
den
2010/07/18 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
100710六国峠。文庫〜自然観察センター〜釜利谷緑道〜野村住宅センター denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる