denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 100206立石〜佐島〜大楠山

<<   作成日時 : 2010/02/06 23:16   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

行程:新逗子駅=(BS)=立石BS→秋谷海岸→十二所神社→湘南サニーサイドマリーナ→天神島→佐島入口→長坂地区→南葉山霊園登山口→衣笠ルート出合→大楠山→前田川遊歩道→前田橋BS=(BS)=新逗子駅。220分。約13Km

今日は家を出た時には、東の空も西の空も雲が厚く、富士山の辺りも晴れているのにお目にはかかれないかなぁ〜と思って、大楠山の今まで行ってないルート、佐島入口辺りから長坂地区を通って行くアプローチを行き、前田橋側に降りるのを考えていました。しかしバスに乗って、佐島入口を目指すと、長者ヶ崎の辺りから富士山が見えるではありませんか!で、少しルートを変えて、立石で富士山を堪能して、それから大楠山を目指しました。

概略コース
#京急の”きままに散歩、西海岸”にも詳しい地図があります

§1.立石
 立石からの景観。富士山、箱根、丹沢が一望。富士山には残念ながら頭に雲がかかっています
画像

 南方面。大島が見えます#海はは風もあり、白波がかなり高いです
画像

 箱根、富士山方面。#写真ではちょっと霞んでいますが、肉眼では綺麗に見えましたが、富士山は雪はそんなでもないですが、箱根も雪が積もったみたいです。
画像

 江ノ島の先に見える丹沢方面。こちらもだいぶ雪が見えます!行くにはアイゼン必須かな?
画像

 秋谷海岸から。箱根から伊豆半島の天城山系が見えます
画像

 左の箱根から、富士山、丹沢、右手の立石まで
画像

 これ、前田川の終点、城山橋の辺りです
画像


§2.芦名から佐島
 秋谷海岸の先の坂を登っていくと小さな入り江があって、その辺り。大島や天城山系が見える
画像

 登り切ると、右端の大瓶がある突き当たりに。どう行けばいいの?と思ったら、中央の洋館作りの家の左手の階段を降りれる
画像

 階段を降りると、十二所神社#鎌倉にもあります
画像

 海沿いに行くとマリーナが次々に。その中から湘南サニーサイドマリーナ
画像

 マリーナの端に海岸があり、そこから富士山#海沿いの絶景の景勝ポイントは私有地で近寄れません…
画像

 もうじき天神島の辺りから、笠島
画像

 箱根から丹沢
画像

 笠島マリーナ#CASA JIMAと表記されてました。笠島とは思わなかった…
画像


§3.天神島
 天神島への橋
画像

 天神島の岩場から丹沢方面
画像

 同、長井から荒崎方面
画像

 同、富士山、箱根方面
画像

 同、伊豆半島方面#風が強くかなり、帽子を飛ばされそうになったり、体も流されます
画像

 同、大楠山方面#大楠山は見えません
画像

 鼻の先から佐島マリーナ
画像


§4.佐島から南葉山霊園
 佐島港から天神島方面
画像

 この辺り佐島漁港ですので、お魚屋さんが一杯
画像

 河津桜ですね!咲き始めたみたいです
画像

 佐島のニュータウン入口
画像

 134号線に戻り、佐島入口交差点
画像

 松越川に沿って行くと、目指す大楠山のアンテナが見えてきました#写真の中央
画像

 今の時期出荷の中心はキャベツみたいです
画像

 久しぶりに発見!宿り木
画像

 道なりに行くと、目指す南葉山霊園へ。この坂を行きます
画像


§5.大楠山へ
 路肩の花。何という花でしょう?結構豪華?華麗?==>ガザニア(勲章菊)かな?朝顔みたいに陽が出ると開くそうです
画像

 霊園の北側の道を行くと
画像


 車止めのこの杭の先は、急に道幅が狭くなり
画像

 ”長い坂が続く”みたいです
画像

 しかし実際は、緩やかで穏やかな路が続きます
画像

 NTT横須賀通研や、
画像

 山桜の路や、
画像

 大楠山山頂が、道すがらみえて、
画像

 霊園入り口から30分弱で、衣笠ルートに出合ました
画像

 ゴルフ場までの尾根路のツバキ
画像

 大楠山到着。出合から15分強
画像


 富士山方面#だいぶ霞んできました
画像

 東京湾方面
画像

 大島と伊豆半島
画像


§6.大楠平から前田橋
 3時を回り、休まないでそのまま下山。大楠平にも桜が。河津桜みたいです#私の山行方針では3時には下山なんですが、今日は3時半過ぎてしまいました
画像

 大楠平と言えば春は菜の花ですが、まだまだこれからです#3月にならないと…
画像

 日陰に雪が残っていました!#先週の雪ですね。ここでは降ったんですね! 
画像

 日は長くなってきましたが、西日が結構長くなってきました
画像

 前田川の遊歩道に。今日は山頂から40分という早いペースでした
画像

 遊歩道は歩いていませんでしたが、どうも工事中で閉鎖されているみたいです
画像


ポイント
・当初大楠山のよく紹介されている4つのルートの別ルートに挑戦の予定でしたが、思わず富士山が見えてルートを変更し、立石で降りて、さらにせっかくだから佐島に行ってみようと、また予定変更しましたが、最終的には予定の南葉山霊園ルートからアプローチできました。南葉山霊園ルートは結構緩やかなルートで道幅も広く、快適でした
・天神島からの眺望がすばらしく、行って良かったと思います。岩場は荒崎や剱崎と同じようにスランプ構造?みたいです。ただ、立石からのアプローチはちょっと長かった。だいぶ疲れて、衣笠ルートからそのまま衣笠に逃げようとか、阿部倉温泉へ降りちゃおうかと、大楠山はパスとかまじめに考えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
南葉山霊園は、地理的には葉山町の南にある横須賀市長坂地区に位置するわけですが、横須賀市の霊園です。葉山町内の南部ではありません!
大楠山の登山口では、主に4つのルートが紹介されていますが、その衣笠ルートにつながる”長坂ルート”については、あまり紹介されていません。車道を行く芦名口ルートよりも、路も広く、緩やかな登りが続くいい散策路でしたので、是非行ってみてください。
しかし紛らわしい名前です。
”南葉山”霊園登山口について
2010/02/08 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
100206立石〜佐島〜大楠山 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる