denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 091004三浦アルプス南尾根と山口地区との連絡路探索

<<   作成日時 : 2009/10/05 00:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:逗子駅=(京急バス)=葉山小学校BS→実教寺→三浦アルプス分岐→下沢分岐→観音塚→一色住宅→湘南国際村入口→新沢ダム→新沢分岐→連絡尾根→栗坪分岐→栗坪川出合→上山口小BS=(京急バス)=逗子駅。所要時間:229分。距離:約8Km

三浦アルプスについては、全域を歩いてきたとブログ内でも公言してきました筆者ではありますが、まだ行ってないところ一杯あります!今年1月に大概の山を走破した後、今後は大縦走しかないと宣言した割には、6月以降大きな縦走してはしていません。
で、今回は、その大縦走ではなく、まだ歩いていない南尾根の南側、葉山町の上、下山口地区との連絡尾根を歩いてみました。

概略コース地図

写真1、葉山から南尾根へ
 南尾根へは、葉山小から入る事に
画像

 花ノ木公園を抜けて、実教寺の正門へ
画像

 実教寺へは、昨年9月に来ましたが、お地蔵様がいました
画像

 実教寺から左へ登って行くと、仙元山ハイキングコースの標識(左手の赤い標識)
画像

 ハイキングコースへ入ると、昨日の雨の影響で、轍のような雨の流れ
画像

 10月らしく、背高泡立草 (せいたかあわだちそう)
画像

 尾根道を行くと、仙元山と三浦アルプスの分岐
画像

 分岐をしばし行くと”下沢尾根”(別名ロマンス平)との分岐
画像

 その先、もうじき観音塚の辺り。“濡れ落ち葉”のため滑りながら…
画像

 観音塚。
画像


写真2、一色へ
 こっちが、一色方面。急坂で、スリッピーなので、ストックと手袋を装備して、
画像

 降りていくと、路が狭く、
画像

画像

 倒木もあり、その下を潜り、くもの巣に気をつけながら、
画像

 正面に民家が見えました。#路は右の端
画像

 正面の家には、何と裏庭にドーベルマンが放し飼い!あまり吠えられなかったのが幸い。。。この家の右から出て、
画像

 公園の前を通って、
画像

 路なりに行くと、県道21号一色住宅の交差点へ。
画像


写真3、新沢川の沢沿いから、また南尾根へ
 交差点を左へ行き、滝の坂の交差点へ
画像

 吾妻神社へ立ち寄り。ここにも日本武尊の湧き水の逸話が
画像

 新善光寺前当たりから、立派なパンパスグラス(銀葦(しろがねよし))がありました
画像

 同、国際村とゴルフ練習場
画像

 三浦半島中央道の湘南国際村入口。ここの階段を登り先へ
画像

 新沢川へぶつかり、ここを左へ
画像

 ちょっと行き過ぎて、“葉山牛”石井牧場へ。奥さんに話を聞くと、“ここは私有地ここから先はハイキングコースではない”、“ハイキングコースはこの手前の橋を先へ行き、沢に沿っていくと入れる。私は行った事ないけど”ということで、
画像

 戻って、この橋を先へ
画像

 先へ行くと、ダムへ。ダムの左側を行くと
画像

 暫く行くと沢へ出て、この写真で言うと、右側の光っている場所の方へ、沢を渡ると
画像

 左にロープがあり、これを登れます
画像

 所々に、木に白い札が括り付けられていて、ハイキングコースなんだと安心させられました!
画像

 #11,#12,#13と並んでいます
画像

 竹薮を過ぎて、登っていくと
画像

 南尾根にぶつかりました。
画像



写真4、南尾根から栗坪へ
 南尾根へ出ると、急な登りへ
画像

 暫く行くと、連絡尾根分岐へ。
画像

 連絡尾根分岐の先も結構、急な登り下りが続きます #今年6月に来た時には、この先結構スリッピーで何度か尻餅を付いてしまいました
画像

 蝮草 (まむしぐさ)の実
画像

 栗坪への分岐。ここを右へ
画像

 細い、肩幅以下の尾根路の路を下ります
画像

画像

 暫く行くと、沢へ出ました
画像

 ちょっと路がわからなくなり、ナビを使い先を検索しましたが、
画像

 沢をそのまま下って、散策路と思われる路へ出ると(鉄の橋を渡るルートを左へ行くのが正解だったみたい)、路の両側に小さな滝が、
画像
画像


 先へ行くと、栗坪橋へ
画像

 振り返ると、この右から出てきました。
画像

 先へ行くと、また“石井牧場”の看板 #先の石井さんとどういう関係かは?
画像

 栗が落ちている場所に庚申塚
画像


 オレンジの花?彼岸花みたいにいきなり花をつけています==>鐘馗水仙 (しょうきずいせん)というみたいです
画像

 下山川の御拝堂橋のあたりにいたカモ
画像

 県道27号に戻り、最寄のバス停へ行くまでに、南尾根の鉄塔。左端が鉄塔下の弁当の最適地で有名な鉄塔かな?
画像

 逗子行でも、衣笠行でも早い方で行こうと思っていましたが、逗子行が直ぐに来ましたので、そっちへ
画像


写真5、おまけ
 新逗子駅が、修繕工事されています。何の工事?
画像

 追浜の立ち飲み屋は何時から?今日は3時くらいに戻ってきましたが、開いている店はなしでした。もう少し遅くでないと開きません#16時みたいです
画像

画像


ポイント
・三浦アルプスと、最近よく行った相州アルプス比べてみると、山の高さがちょっと違うので、比較が難しいのですが、一番の違いは、“路”です。道幅が狭いのは、整備されてない両アルプスですので仕方ないと思いますが、”見晴しが利く相州”に対して、“全然先が見えない三浦”。#どちらが良いとは言えません
・地図が結構整備されているはずの三浦アルプスでも、実際にコースを行ってみると、先が見えない三浦、相州も同様。しかし獣道感は相州に軍配!道を間違えたらどうしようもないのは同様。
・次回以降はポピュラーなコースを中心にしようと決意した筆者でした
・今回まだ行けてない上山口小からのルートと、畠山と乳頭山の中間から境橋へのルートを歩けてないので、また今後検討したいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
091004三浦アルプス南尾根と山口地区との連絡路探索 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる