denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 090607三浦アルプス縦走。仙元山〜南尾根〜東尾根〜港ヶ丘

<<   作成日時 : 2009/06/07 20:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:逗子駅=(BS)=風早橋BS→仙元山→観音塚→連絡尾根→鉄塔→乳頭山→港ヶ丘→池の谷戸BS=(BS)=追浜駅。所要時間:275分。距離:約9.1Km

鎌倉歩きをしているうちに、よく考えてみると、もう6月。6月と言えば、梅雨になって、そして夏へと、暑くなって行き、歩くには辛い季節がやってきます。
そういうことはまた考えることにして、今日は三浦アルプスを縦走です。昨年たびたびこの地域に来て、いろんなところをチェックしてきましたが、やはり醍醐味は縦走。京急のMAPの3番目に紹介されているコースに近い物になりました

概略コース地図

写真1、仙元山ハイキングコース
 風早橋バス停から葉山トンネル方向。青い空です。仙元山からの眺望が楽しみ・・・
画像

 木の下交差点辺りの花==>柏葉紫陽花 (かしわばあじさい)?
画像

 教会への急な坂にあるリュウゼツラン
画像

 リュウゼツランの説明書きがありました。テキーラの材料?メキシコには一杯あるんだ
画像

 仙元山山頂から。残念ながら富士山も丹沢も見えませんでした
画像

 仕方ないので先へ。木々の合間から、湘南国際村
画像

 名物急な階段。250段だそうです
画像

 暑さと急な階段に苦しめられて、少し休みながら、草花を。蛍袋 (ほたるぶくろ)
画像

 岡虎ノ尾 (おかとらのお)
画像

 チシャ(萵苣)?
画像

 階段上の広場
画像


写真2、南尾根
 クリーンセンターの側の分岐 #相変わらず、わかり難いですが
画像

 観音塚
画像

 観音塚から少し行くと、ドングリ並木
画像

 あまり眺望はよくない南尾根ですが、この辺りでまた南側が開け、左に大楠山の鉄塔が見え始めた
画像

 路は竹薮へ。この時期はまだ我慢できるヤブって感じ
画像

 連絡尾根の前後あたりから、アップダウンが続き、桜の樹が増え、スリップしながら進みます
画像

画像

 大葉蛇の髭(おおばじゃのひげ)?
画像

画像

 ようやく鉄塔。ここで遅めの昼食
画像

 鉄塔を下から
画像

 上山口小分岐 #そのうち南尾根の南側への降りなど行ってみないとと思いました
画像


写真3、東尾根
 乳頭山までは、穏やかな尾根道です
画像

 乳頭山
画像

 東尾根の穏やかな尾根道を行くと、最近出来た標識 #馬頭観音への分岐辺りにありました
画像

 沼間と港ヶ丘の分岐
画像

 港ヶ丘の登山口到着
画像


写真4、港ヶ丘 
 港ヶ丘で見かけた合歓の木
画像

 何かの花のつぼみ。蟻がいます==>凌霄花 (のうぜんかずら)?の蕾みたい
画像

 池の谷公園の黄色い花==>金糸梅 (きんしばい)
画像

 公園で遊んでいた兄妹。ほんとに仲良く、やさしい二人で(微笑)。つい撮ってしまいました
画像

 ボケの花がまだ咲いている?と思ったら実も!
画像


ポイント
・今日は暑さが戻り、少し風があったものの、結構厳しい三浦アルプスになりました。ちょっと夏の縦走は向かないみたいです。縦走はやはり秋から真冬ですね
・しかも昨日までの雨で、南尾根の行程はかなりスリッピーで、途中何度もスリップして、転びました。三浦アルプスなめては怖いと言われますが、恐るべし。南尾根は、道幅が狭いし、ハイキングコースのように整備されているわけではないですので、仕方ないですが
・路は草が少し伸びはじめてきて、少しうるさくなってきてました。まだくもの巣が少ないのでまだましですが

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
090607三浦アルプス縦走。仙元山〜南尾根〜東尾根〜港ヶ丘 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる