denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 081230十三峠探索

<<   作成日時 : 2008/12/30 18:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

行程:逸見駅→塚山公園→十三峠→田浦郵便局BS=(BS)=京急田浦駅。119分、約4.8Km

いよいよ30日、今年ももうあと1日になってしまいました。年末年始、東高西低のおかげで、関東は非常に天候に恵まれそうです。ありがたいことです。
今日は、浦賀道(うらがみち)の中でも難所であった十三峠という場所を同定することが目的で、塚山公園付近を散策してきました。京急のガイドブックにも簡単に十三峠と記載されているのですが、行ってみると標識もないし、実際にはどこかわかりません。

概略ルート地図

写真1、逸見駅から塚山公園
 家の近所から。遠くは西も東も曇がかかっていました。三浦アルプス乳頭山方面
画像

 東京湾方面
画像

 逸見駅からスタート
画像

 鹿島神社
画像

 京急のガードレールを潜って
画像

 左の急坂を登ると、逸見給水場(081221に塚山公園から見えてました)でした。道を間違えてました
画像

 戻って、急坂の右の道を行くと、防災トンネルへ。この左の階段を登ります
画像

 この塚山公園への道の整備の標識があります
画像

 暖かい三浦半島。さすがに水仙がもう咲いていました
画像

 坂を上り切ったところから振り返り
画像

 のぼりはもう少し続き、やっとここでハイキングコースの標識がありました
画像

 ”おっ、ここは!”、塚山公園から安針塚駅に行く分岐
画像

 塚山公園到着です
画像

 一応、富士見台に行ってみました。2時過ぎで、南側は太陽がまぶしいです
画像

 
写真2、十三峠付近
 塚山公園では時間を使わずに、先を急ぐと、沈丁花が。この辺りは4/28にも通っています
画像

 さらに先に行くと(実は、携帯の位置検索などで、行き過ぎがわかり、戻ってきたのですが)、このポールの辺りが、ガイドブックなどに書かれている”十三峠”でした
画像
画像

 中央の細い道をちょっと行ったところからの田浦梅林の方向
画像

 変わった植物。ススキのようでもありますが、、、-->1/15 シロガネヨシ
画像


写真3、田浦駅へ
 梅のような花-->1/15 蝋梅
画像

 十三峠と書かれている標識。ここを下ると梅林へ行けるみたいです #ここが十三峠と思い込んでいましたが、浦賀道の標識でした
画像

 梅林へは向かわず、さらに奥へ行ったら、ススキのような植物がまたありました
画像

 この先の急な階段を下りると、JR田浦駅側の国道16号へ出ました。郵便局前まで歩くとちょうどバスが到着しましたので、そのまま乗って京急田浦へ
画像


ポイント
・浦賀道については、以下のサイトが非常に詳しいです。
  http://ic-y.jp/furusato/furusato_p138.html
・地図で見ると、十三峠から南に道路が伸びていますが、ハイキングコースのことみたいです。ここから大楠山方面へルートがあるみたいです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
”梅のような花”についてですが、これは蝋梅です。
denより
2009/01/15 23:19
スズキみたいな穂ですが、シロガネヨシというようです。銀葦、パンパスグラスという別名があるみたいです
denより
2009/01/15 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
081230十三峠探索 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる