denの段だらウォーキング日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 081129朝飯前の鷹取山+登頂最低峰披露山

<<   作成日時 : 2008/11/29 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程1:浜見台→(田浦鷹取遊歩道)→鷹取山展望台→(神武寺鷹取山ハイキングコース)→富士見岩→鷹取公園→浜見台。115分。約5.5Km。
行程2:新逗子駅→逗子海岸→高養寺→披露山公園→大崎公園→披露山公園→(浪子不動ハイキングコース)→逗子海岸→新逗子駅。135分。約7.5Km。

今日は休日の割りにいつもと同じ時間に目が覚めてしまい、朝飯前に歩いて、7時前に近所の鷹取山からその先の逗子高校分岐にある富士見岩まで往復してきました。

午前中の用事を済ませた後、午後から晴れ間が広がったので、また出かけ、逗子の披露山へ。この山、今まで歩いた中で一番低い山(最低峰)になります。標高はわずか92mです。

写真1、朝の鷹取山
 遊歩道の木々の合間から、朝日
画像

 朝焼けの残る鷹取山
画像

 鷹取山公園から、雲ひとつない真っ青な青空に展望台を望む
画像

 朝日がちょうどダイヤモンドのように・・・#携帯カメラで撮影
画像

 展望台から富士山方面。富士山は見えません。右手に丹沢が見えていましたが、写ってないです、、、
画像

 二子山、阿部倉山方面
画像

 展望台を降りて、神武寺方面へ。朝日に映える紅葉がありました
画像

 富士見岩から江ノ島、富士山(?)方面
画像

 富士山が見えず失望(?)したまま、来た道を戻り、鷹取山公園へ。シジュウカラ(四十雀)がいました
画像

 もう枇杷 (びわ) が咲いていました
画像

 紅葉の写真
画像

画像


写真2、逗子海岸
 午後から逗子へ。逗子海岸からも富士山は見えませんでした
画像

 披露山方面。登り口は、アンテナの下方向のマンション横と、写真の左端、高養寺の横の2箇所あります。少し風があり、波際は白波が立っています
画像

 海岸の反対側桜山、葉山マリーナ方面
画像

 134号線に沿って歩いて行くと、駐車場の手前から登り口があります
画像


写真3、披露山
 今回は駐車場の先の高養寺側の登り口から入りました
画像

 高養寺の前には、浪子不動の秋月という逗子八景の看板
画像

 ハイキングコースの道を誤り、獣道みたいな険しいのぼりに入ってしまいました
画像

 そのまま登ると、標識が。一応ハイキングコースに戻れたみたい #披露山は背後の方
画像

 もう直山頂というところで、木の枝で寝ている猫が迎えてくれました
画像

 披露山公園。親子連れがボール遊びなどしてました
画像

 上の写真の右側には小動物園になっていて、サルの檻になっていました
画像

 そのサルの檻から先に行くと、見晴台
 江ノ島方面に富士山はやはり見えず
画像

 大崎公園と南方面の海
画像

 葉山マリーナ方面
画像

 さらに、二子山方面
画像

 展望台に移動して、江ノ島と手前が日本のビバリーヒルズ
画像

 披露山、標高92m
画像


写真4、大崎公園
 小坪3丁目を抜けて、大崎公園へ。ゴージャスな家、否豪邸が青空に映えます
画像

 大崎公園入口辺りから江ノ島、小坪マリーナ方面。運がよければ富士山も見えるはずです
画像

 泉鏡花の碑
画像

 行き止まりの公園の先端にある、やたらに枝振りの良い大きな木(何の木?)
画像

 大崎公園は、披露山公園住宅からしか行けない袋小路の公園でした。仕方なく披露山側に戻りました
画像

 帰りは、ハイキングコースを降りることに
画像

 海岸までほんの短い距離ですが、沢になって、
画像

 高養寺の横に滝を作っていました
画像

 逗子海岸に戻りました
画像

 
ポイント
・晴れという事で、富士山が見えないかといろいろと歩いてきましたが、天候程には見通しはよくありませんでした。先週の3連荘もあり、あまり負荷にならないようにと近場にしました #が、2箇所を巡り、4時間!?も歩いている
・披露山や大崎公園には、小さい子供を連れた家族連れと、高年者のハイカーで溢れていました
・これらの公園に挟まれた披露山公園住宅は、日本のビバリーヒルズとも言われるという紹介がありましたが、まさに高級住宅地でした
・動物も一杯。シジュウカラ、犬、猫、サル、ウサギ(?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
081129朝飯前の鷹取山+登頂最低峰披露山 denの段だらウォーキング日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる